2018年7月28日 大淀祇園祭(花火大会)三重県 明和町 大淀

大淀祇園祭と花火大会

三重県多気郡明和町 / 大淀漁港一帯

2018年7月28日(土) 19:00~22:00

駐車場500台無料、臨時、終日、大淀漁港付近

問い合わせ先

0596-52-0055 明和町観光協会

斎王祭り

●斎王まつり

地元のボランティア皆さんが企画・運営されている「斎王まつり」です。
毎年6月の初旬に開催されます。
まつりの見所は、都から伊勢に群行された様子を再現した「斎王群行」です。
『伊勢物語』に描かれた、在原業平と恬子内親王(斎王)の恋物語でふたりはこの大淀の地で歌を詠み交わし、別れを惜しんだと伝えられています。
その業平にちなんだ松のある業平公園での「禊の儀」がおこなわれます。
また、屋台などもたくさん出て子供にも人気があります。

第35回 斎王まつり

第35回斎王まつりが6月3日、4日に開催されます。

詳細は斎王まつり実行委員会へ>>

会場マップはこちら>>

※斎宮平安の杜・観光協会それぞれの駐車場は、一般の方は駐車できません。

両日は臨時駐車場より各会場間シャトルバス 約10分(無料)が運行されます。

※大淀西海岸ムーンビーチキャンプ場からシャトルバス乗り場臨時駐車場まで車で約10分です。

3日(土) 13:00~21:30(運行時間は変更有)

4日(日) 09:30~16:30(運行時間は変更有)

斎王の都を巡る明和町歴史コースこちら>>>

 

三重県多気郡明和町のまつり情報

●斎王まつり

地元のボランティア皆さんが企画・運営されている「斎王まつり」です。
毎年6月の初旬に開催されます。
まつりの見所は、都から伊勢に群行された様子を再現した「斎王群行」です。
『伊勢物語』に描かれた、在原業平と恬子内親王(斎王)の恋物語でふたりはこの大淀の地で歌を詠み交わし、別れを惜しんだと伝えられています。
その業平にちなんだ松のある業平公園での「禊の儀」がおこなわれます。
また、屋台などもたくさん出て子供にも人気があります。

●大淀祇園祭

江戸時代中期から始まった厄病除けと、農業・漁業の発展を祈って行われる祭りです。
毎年旧暦6月14日に近い土曜日に行われます。
山大淀の山車(だし)や神輿も登場し、地元青年団の若者たちの活気でにぎわいます。
夕方には大淀港満潮時に合わせて、「なりひら」「ゆきひら」の二隻の船に乗せられ会場渡御の儀式を行われます。
それと同時に、港の空高く仕掛け花火が大音響とともに炸裂、祭りのクライマックスを迎えます。
夜には花火大会が盛大に行われます。


大淀西海岸ムーンビーチ キャンプ場

〒515-0302
三重県多気郡明和町大淀甲2943−11
TEL:0596-55-3946